トランプの「暴言術」は周到に計算された品の悪さ

公開日: 更新日:

「ドナルド・トランプ史上最も“危険”な大統領候補」別冊宝島

 トランプは一体誰が支持しているのか。

 本書によれば「中流で中年」。失業はしてないが、40~50代でクビになったらもう職探しはムリ。子育ては終わって、大学も卒業させた。でもその子供は職がなくて、家に舞い戻ってニート暮らし。つまり自分はとりあえず食えてるし、子供を大学にやれる程度には豊か。だから雇用創出や大学無償化を打ち出すリベラルではなく、「俺の人生こんなはずじゃなかった」という一種の怨念からアメリカ礼賛をぶち上げるトランプに爽快感を抱いているというのだ。

 憎々しげなトランプの写真が満載されているが、それだけ「キャラ立ち」した存在と見ると結構コワい気もする。(宝島社 1200円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    巨人にリリーフ強化のトレード情報 防御率ガタ落ち大慌て

  3. 3

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

  4. 4

    インド株の市中感染を初確認!7月に全国蔓延で五輪は絶望

  5. 5

    小池知事「五輪中止」のタイミング…重なる4年前の都議選

  6. 6

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  7. 7

    五輪選手らを選手村と会場に“閉じ込める”政府案の浅はかさ

  8. 8

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  9. 9

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  10. 10

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

もっと見る

人気キーワード