「限りなく完璧に近い人々」マイケル・ブース著、黒田眞知訳

公開日: 更新日:

 英国の大学の「人生の幸福度指数」調査でデンマークが1位になった。国家の富の配分を分析するジニ係数は北欧諸国で最下位で、平等な社会とはいえないし、基本税率はなんと42%。だが「人生がつらい」と考えている人はたったの1%しかいない。彼らは本気で世界で一番幸福な国民だと考えているわけではなく、多くのものを失った激動の歴史ゆえに手に入れたものに対して感謝する、つまり期待値が低いためではないのか。

 デンマーク国民の幸福とはわれわれの「幸せ」とは別物で、自分の置かれた立場に満足することのようだ。北欧の人々の人生観に学ぶ、示唆に満ちた本。(KADOKAWA 2200円+税)


日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  6. 6

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  7. 7

    安倍首相「内定率は過去最高」はいいトコ取りの目くらまし

  8. 8

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  9. 9

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  10. 10

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

もっと見る