• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「人民元切り下げ」村田雅志著

 近年、中国経済は経常収支も資本収支も黒字だったため、外貨準備の増加が続いていた。しかし、2012年を境に資本収支が赤字に転落して外貨準備の増加が鈍化し、2015年には中国資本の外国への流出が明確化して外貨準備が減少に転じた。外貨が不足すれば元買い介入が限界を迎えて、人民元切り下げに追い込まれる可能性がある。

 果たして中国発の金融市場ショックは起こるのか。外資系通貨ストラテジストである著者が、経済データを基に現状を分析し、グローバル経済の行方を考察する。

 元安のトリガーとなる事象として、著者は①資本流入額が資本流出額を下回る②貿易黒字であっても輸入が減少する③中国が他国へのインフラ投資を拡大④中国大手企業が海外企業のM&Aを行う⑤中国株の下落⑥外貨準備が減少を続ける――等を挙げている。

 投資判断をする上では、感情的な報道からは距離を置き、経済データに表れるサインを見逃さないことが肝要と主張している。(東洋経済新報社 1600円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

  4. 4

    退所しても人気絶大 ジャニーズは3日やったらやめられない

  5. 5

    国会大幅延長は安倍3選のためか 総裁選工作に血税90億円

  6. 6

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  7. 7

    「すれ違いが原因」に違和感 NHK桑子アナの離婚の真相は?

  8. 8

    X JAPAN・ToshI バラエティーで引っ張りだこの意外な理由

  9. 9

    手越の未成年飲酒報道で狂い始めた NEWS小山の7月復帰計画

  10. 10

    マキタスポーツらFA成功も…お笑い芸人に大淘汰時代の到来

もっと見る