「バカに見られないための日本語トレーニング」樋口裕一著

公開日: 更新日:

 例えば部下にアドバイスするとき、「君は先輩と行動を共にするのを嫌って、いつも自分のやり方で仕事をしようとする。それで失敗して、同僚から文句が出ている。自分のやり方を通すのではなく、チームで活動しなさい」のように直接的な言い方をすると相手の心を傷つける。「君の能力はみんなが感心するほどなんだけど、自分だけのやり方を通していると、チームワークが取れなくて、ぎくしゃくしてしまう。君のせっかくの能力をみんなと一緒に力を合わせることに使ってほしい」と、まず相手を褒めてから忠告すると受け入れられやすい。

 どんな言い回しをするかで教養ある人かどうかが分かると実感させられる一冊。(草思社 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  4. 4

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  5. 5

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  6. 6

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  7. 7

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  8. 8

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  9. 9

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

  10. 10

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

もっと見る