「バカに見られないための日本語トレーニング」樋口裕一著

公開日: 更新日:

 例えば部下にアドバイスするとき、「君は先輩と行動を共にするのを嫌って、いつも自分のやり方で仕事をしようとする。それで失敗して、同僚から文句が出ている。自分のやり方を通すのではなく、チームで活動しなさい」のように直接的な言い方をすると相手の心を傷つける。「君の能力はみんなが感心するほどなんだけど、自分だけのやり方を通していると、チームワークが取れなくて、ぎくしゃくしてしまう。君のせっかくの能力をみんなと一緒に力を合わせることに使ってほしい」と、まず相手を褒めてから忠告すると受け入れられやすい。

 どんな言い回しをするかで教養ある人かどうかが分かると実感させられる一冊。(草思社 1400円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  2. 2

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  5. 5

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    病床の堀江しのぶを守るため“天敵”梨元勝にメディア対応依頼

  10. 10

    女優と歌手で本格復帰も…柴咲コウを縛る“三足目のワラジ”

もっと見る