「発達障害」岩波明著

公開日: 更新日:

 人の気持ちが分からない、空気が読めない、同じ失敗を繰り返す――。そういう人は自ら発達障害かもしれないと思いがちだ。本当にそうなのか。

 マスコミで取り上げられる発達障害と医学的な疾患であるそれとは大きなズレがある。そこで、発達障害を正しく知るために書かれたのがこの本だ。映画やテレビなどでおなじみの歴史上の人物などをモチーフにして分かりやすく発達障害を説明している。

 著者は日本では珍しい「発達障害」の専門家で、昭和大学医学部精神医学講座主任教授。発達障害の臨床研究などを主な研究分野にしている。ひょっとして自分は発達障害かも……と悩んでいる人や身近に心当たりの人物がいるという人にお薦めの一冊だ。(文芸春秋 820円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    トマトと並んで人気 キュウリを育てるための2つの注意点

もっと見る