「発達障害」岩波明著

公開日: 更新日:

 人の気持ちが分からない、空気が読めない、同じ失敗を繰り返す――。そういう人は自ら発達障害かもしれないと思いがちだ。本当にそうなのか。

 マスコミで取り上げられる発達障害と医学的な疾患であるそれとは大きなズレがある。そこで、発達障害を正しく知るために書かれたのがこの本だ。映画やテレビなどでおなじみの歴史上の人物などをモチーフにして分かりやすく発達障害を説明している。

 著者は日本では珍しい「発達障害」の専門家で、昭和大学医学部精神医学講座主任教授。発達障害の臨床研究などを主な研究分野にしている。ひょっとして自分は発達障害かも……と悩んでいる人や身近に心当たりの人物がいるという人にお薦めの一冊だ。(文芸春秋 820円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  2. 2

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  3. 3

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  4. 4

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  5. 5

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  6. 6

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  7. 7

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  8. 8

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  9. 9

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  10. 10

    五輪マラ史上最悪 元陸連幹部が憤怒の北大構内“21”の危険

もっと見る

人気キーワード