「月光のスティグマ」中山七里著

公開日:  更新日:

 淳平と隣家の双子姉妹・麻衣と優衣は、幼いころから兄妹のように育ってきた。一卵性双生児の姉妹は、見分けがつかないほどよく似ていた。  中学3年の冬、優衣から告白された淳平は、自分も彼女と同じ気持ちだったことに気付く。受験が迫り、塾からの帰り道に淳平は、廃工場で不良の兄が刺されるのを目撃。逃走した犯人は麻衣に見えた。眠れぬ夜を過ごした翌朝、大地震に見舞われる。両親は家の下敷きになり、淳平が姉妹のひとりを助け出したところで一帯は火に包まれる。助けたのは優衣だと思ったが、確信が持てぬまま、混乱の中、彼女と音信不通になってしまう。15年後、淳平は思わぬところで彼女と再会を果たす。

 怒涛の展開で徹夜必至の恋愛サスペンス。(新潮社 670円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

もっと見る