「横浜大戦争」蜂須賀敬明著

公開日: 更新日:

 ランドマークタワー68階のレストランに小田原、鎌倉などの土地神が集まった。

 人口が増えているのに中心が定まらず過労状態だった横浜の大神は、他の神にそそのかされて「中心を決めてしまえばいいのだ!」と気づき、横浜大戦争の幕開けを宣言する。

 横浜ナンバーワンの土地神を決めることを知った保土ケ谷の神は、みなとみらいや中華街、山手といった知名度の高い地区を擁する西や中とやりあっても勝ち目はないと考える。保土ケ谷なんてあまり知られていないからだ。弟の旭の神が情報を集めようと港北区や緑区に近づくと視界がぼやける。どうやら結界が張られているらしい。

 土地神の闘いを描く奇想天外なエンターテインメント。

(文藝春秋 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  2. 2

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  3. 3

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  4. 4

    北が安倍政権を猛批判 米朝破談で逆に日本を「脅威利用」

  5. 5

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  6. 6

    籠池氏が久々の爆弾発言「昭恵付職員が財務省室長と面会」

  7. 7

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  8. 8

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  9. 9

    朝ドラで存在感 元乃木坂46深川麻衣は女優で大成できるか

  10. 10

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

もっと見る