「横浜大戦争」蜂須賀敬明著

公開日:  更新日:

 ランドマークタワー68階のレストランに小田原、鎌倉などの土地神が集まった。

 人口が増えているのに中心が定まらず過労状態だった横浜の大神は、他の神にそそのかされて「中心を決めてしまえばいいのだ!」と気づき、横浜大戦争の幕開けを宣言する。

 横浜ナンバーワンの土地神を決めることを知った保土ケ谷の神は、みなとみらいや中華街、山手といった知名度の高い地区を擁する西や中とやりあっても勝ち目はないと考える。保土ケ谷なんてあまり知られていないからだ。弟の旭の神が情報を集めようと港北区や緑区に近づくと視界がぼやける。どうやら結界が張られているらしい。

 土地神の闘いを描く奇想天外なエンターテインメント。

(文藝春秋 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る