「黒沢清の全貌」文學界編集部編

公開日: 更新日:

 黒沢が映画「LOFT」の中で、ヒロインの中谷美紀が悲鳴を上げてから悲鳴を起こさせる原因を後で見せていることを、蓮實重彦は指摘した。黒沢は、音がしてから悲鳴を上げる段取りで撮影を進めていたが、本当に音を立てるとマイクが拾ってしまうので、音がしたという設定で合図を出して悲鳴を上げてもらった、という。ところが、後で効果音を入れたら、スタッフ全員が「これ、違いますね」。「ガタッ」を入れると悲鳴のよさを殺してしまう。だから「キャッ」の後に音を入れた。それは中谷美紀の〈悲鳴の力〉だと蓮實は言う。

「不穏な」映画を作り続ける現場の臨場感が伝わってくる対談&エッセー&インタビュー。

(文藝春秋 1800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  3. 3

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  4. 4

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  5. 5

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  6. 6

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  7. 7

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  8. 8

    イチローにすげなく断られ「嵐」に国民栄誉賞を授与の動き

  9. 9

    原監督が再び明言…来季こそ「岡本三塁」で辛抱できるか

  10. 10

    亡き娘の面影を…運転手と乗客の「25分の会話」に思わず涙

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る