• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「公家武者 信平 消えた狐丸」佐々木裕一著

 公家の鷹司家に庶子として生まれた信平は、3代将軍家光の正室になっていた姉の孝子を頼って江戸に下り、武家となった。あまたの悪人を退治してきた信平は、50石の旗本から出世して1400石の領地を賜るようになり、徳川御三家の頼宣の娘・松姫を妻に迎えた。

 3年前、宿敵・神宮路とその一味を倒し、江戸を戦火から救った信平は、妻子とともに平穏な日々を送っていた。そんなある日、信平は訪ねてきた元老中・阿部忠秋から剣客を狙う辻斬りが江戸市中に出没していると耳にする。そんな矢先、武家になるときに父から譲られた宝刀「狐丸」が屋敷からこつ然と消えてしまう。

 公家大名として知られる実在の松平信平を主人公にした人気時代小説の新シリーズ。(講談社 620円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る