「マツコの何が“デラックス”か?」太田省一著

公開日:  更新日:

 マツコ・デラックスがなぜ人々を引きつけるのか。その魅力の秘密を分析するとともに、時代がマツコを求める理由を考察した現代社会論。

 著者は、マツコの自虐的な振る舞いの本質を、自分への批評性であると指摘。その批評性が他人に向けられるとき毒舌となるが、自分自身に対する厳しい批評があるから、マツコの毒舌は相手から一方的な攻撃とは受け取られずにすむと解き明かす。テレビでの発言や著作から、マイノリティーに属していながらテレビにおけるメジャーな存在になったその背景を探る。一方で敗戦後と同じような放心状態に陥った現在の日本社会が、転換期に生まれ育った「団塊ジュニア」の申し子としてマツコを必然的に呼び寄せたと読み解く。 (朝日新聞出版 1300円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  5. 5

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  6. 6

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  7. 7

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

もっと見る