「暴走するネット広告」NHK取材班著

公開日: 更新日:

 年内にも地上波テレビを抜くといわれるインターネット広告の闇を取材したノンフィクション。

 大学生の茜さんは、SNSに表示されたダイエットサプリの広告を見て定期購入を申し込む。広告では、そのサプリを人気タレントが番組で激賞しているように見え、信用してしまったという。

 しかし、その広告は番組の放送画面を無断で加工・引用したフェイク広告だったことが判明。サプリの販売業者である広告主や広告仲介業者などを取材して、こうしたフェイク広告がネット上に出回る仕組みを概説する。

 ほかにも海賊版漫画サイトで明らかになったネット広告特有の広告費の流れや不正のからくりなどを追い、制御不能なほど複雑に絡み合ったネット広告の流通システムの闇に迫り、その未来を考える。

(NHK出版 800円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  3. 3

    未浄化下水広がる“肥溜めトライアスロン”に選手は戦々恐々

  4. 4

    兵庫・明石商監督に聞いた データ分析のチーム強化の労苦

  5. 5

    舘ひろし氏「太平洋戦争はエリートが犯した失敗の宝庫」

  6. 6

    靖国参拝で改めて認識 進次郎氏の軽薄さとメディアの劣化

  7. 7

    北朝鮮ミサイル発射を傍観するトランプ大統領“本当の狙い”

  8. 8

    引きこもりだった大学生が「しょぼい喫茶店」を始めるまで

  9. 9

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  10. 10

    セレブ子弟集まる青学初等部に残る“ボスママ戦争”の後遺症

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る