「スワン」呉勝浩著

公開日: 更新日:

 物語は、巨大ショッピングモール「スワン」で起こった無差別銃撃事件から始まる。3人組の犯人は、自作の拳銃と家から持ち出した日本刀で、次々に人々を襲った末に死んだ。死者21人、重軽傷者17人という惨劇の生存者に、高校生のいずみがいた。

 いずみは当初被害者として扱われたが、同じく事件に遭遇していた同級生の小梢が、次は誰を殺すかをいずみが犯人に指名したと証言したことでバッシングが始まった。

 そんな中、いずみのもとに、生存者に参加を呼び掛けるお茶会への招待状が届く。被害者の息子である、ある会社の社長が、事件当日の現場でどんなことが起きていたのかを調べるために個人的に弁護士に依頼して会を開いたというのだ。参加したのは、いずみを含めた5人。果たして、当日何が起きていたか、その真相を突き止めることができるのか……。

 2015年に「道徳の時間」で第61回江戸川乱歩賞を受賞してデビューして以来、話題作を続々と発表している著者による最新作。被害者はとっさにどう行動し、生き残った者は事件をどう乗り越えるのか。主人公が覚悟を決めるラストシーンは圧巻だ。

(KADOKAWA 1700円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  2. 2

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  3. 3

    巨人・中島が年俸1.5億円→2000万円 それでも「高い」の声

  4. 4

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  5. 5

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

  6. 6

    戸田恵梨香は恋多き女「スカーレット」のラブラブ現実に?

  7. 7

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  8. 8

    東証株価590円急騰でまだ間に合うか 年末の狙い目23銘柄

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    窮屈で笑えない社会から逃げずウーマン村本はネタにする

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る