「紙鑑定士の事件ファイル」歌田年著

公開日: 更新日:

 紙鑑定士、渡部圭の事務所に、探偵事務所と勘違いした女が変な依頼を持ち込んだ。彼氏が自作の戦場のジオラマを浮気相手に贈ったのではないかと心配している。渡部が伝説のモデラー、土生井昇にジオラマの映像を見せると、土生井は戦車がイスラエル国防軍のものだと見抜き、贈られたのはイスラエル人女性ではないかと答えた。

 その後、またジオラマの依頼を持ち込まれる。失踪した曲野英令奈という女の部屋に残されていたものだ。ジオラマの家の中には間取りがあり、奥の部屋にフィギュアがあるのを見て、土生井は英令奈が監禁されていることを意味しているのでは? と指摘する。「このミステリーがすごい!」大賞受賞作。

(宝島社 1380円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  5. 5

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  6. 6

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  7. 7

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  8. 8

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る

人気キーワード