「紙鑑定士の事件ファイル」歌田年著

公開日: 更新日:

 紙鑑定士、渡部圭の事務所に、探偵事務所と勘違いした女が変な依頼を持ち込んだ。彼氏が自作の戦場のジオラマを浮気相手に贈ったのではないかと心配している。渡部が伝説のモデラー、土生井昇にジオラマの映像を見せると、土生井は戦車がイスラエル国防軍のものだと見抜き、贈られたのはイスラエル人女性ではないかと答えた。

 その後、またジオラマの依頼を持ち込まれる。失踪した曲野英令奈という女の部屋に残されていたものだ。ジオラマの家の中には間取りがあり、奥の部屋にフィギュアがあるのを見て、土生井は英令奈が監禁されていることを意味しているのでは? と指摘する。「このミステリーがすごい!」大賞受賞作。

(宝島社 1380円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  7. 7

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  8. 8

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  9. 9

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る