「小布施・地獄谷殺人事件」梓林太郎著

公開日: 更新日:

 昭和20年秋、長野県小布施村の家具職人・坪倉夫妻が養子を迎える。名古屋で保護されたその女の子は、6月の空襲で傷を負い、以前の記憶を失っていた。夫妻は13、14歳と思われたその子を七恵と名付けた。

 6年後、七恵の縁談が進む中、夫妻の留守中、七恵は家に入り込んできた男に暴行され妊娠し、結婚話は破談に。七恵は反対を押し切って女の子を出産する。幸帆と名付けられた七恵の娘が2歳を迎えるころ、坪倉が携わった酒蔵の建て替え工事が完了。その祝賀会の夜、酒蔵の庭で男の刺殺体が見つかる。被害者は長野市の銘木店の社員・猿畠だった。

 そんな中、七恵は小布施の町に流れ着いた画家の古屋敷と出会う。

 戦後間もない小布施を舞台に描くヒューマンミステリー。

(光文社 990円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る

人気キーワード