「JAZZ SONG BOOK」五味太郎著

公開日: 更新日:

 NHKの連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」では、作中でジャズのスタンダードナンバー「ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET」がたびたび登場した。久しぶりにジャズを耳にして懐かしさを感じた人や、ジャズに興味を持った人も多かったことだろう。

 本書は、人気絵本作家が、誰もが知るジャズソングを自ら訳し、歌のイメージに合ったイラストを描き下ろした「音楽絵本」の復刻版。

 中学時代、バンドでカントリーソングをコピーしていた著者は、アメリカの歌は勇ましくて元気な歌ばかりだと思っていたのに、訳してみると「泣いたり嘆いたり、寂しかったり切なかったり」で、他の国の歌と大して変わりないことに少し拍子抜け。それまで何をしてもかなわない相手に見えたアメリカが、けっこう情けない弱々しいところもある普通の人々の国なんだと気づいたという。

 やがてジャズを聴くようになってもその思いは変わらず、ただジャズは黒人の音楽が源流ゆえに、「社会的な状況の複雑な重さ、それを敢えて越えようとする弾けた明るさ、そのあたりが歌詞にも反映」されていると語る。

 その歌の心になんとか近づこうと「それぞれの歌で味わった言葉の世界をそれぞれのイメージを追ってビジュアル化」したものが本書だ。

「ON THE SUNNY SIDE──」はもちろん、ジョージ・ガーシュウィン作曲の子守歌「SUMMERTIME」や、ペギー・リーが歌い大ヒットした映画の主題歌「JOHNNY GUITAR」、多くの名だたるシンガーが歌ってきた「MISTY」まで27曲を収録。

 絵本として楽しんだ後は、ぜひ音楽を聴きながら。より深く歌が心に染み入ってくることだろう。

(オークラ出版 2750円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  2. 2
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  3. 3
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  4. 4
    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

  5. 5
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  1. 6
    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

  2. 7
    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

  3. 8
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

  4. 9
    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

  5. 10
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外