「海蝶 鎮魂のダイブ」 吉川英梨著

公開日: 更新日:

 主人公は、日本でただ1人の海上保安庁女性潜水士・忍海愛。愛には東日本大震災で母を失い、自身も命を失いかけた過去があった。

 震災から11年後、愛は震災時に自分を助けてくれた海上保安署の隊員・佐崎純平と再会する。彼は海保を辞め、レストラン船の1等航海士として仙台で働いていた。自然と付き合い始めたふたりだったが、やがて愛は佐崎が海保を辞めたのは震災の影響でPTSDになったためだったということがわかり動揺する。

 デートを重ねるうちに愛は自分と会うことで彼の心の傷が刺激されていること、さらに彼がレストラン船の仕事も辞めてしまったことを知る。話し合うために休みをとってふたりで船旅に出かけたところ、乗客として乗り込んだ大型フェリーで有毒ガスが発生し窮地に追い込まれる……。

 本書は女性潜水士を主人公とする海蝶シリーズ第2弾。決して忘れられない震災の傷を抱えた主人公が、乗客乗員687人を乗せたフェリーの命運を握ることになるスリリングなストーリー。時がたっても拭えないつらい思いをなんとか乗り越えようとする人々の姿を真摯に描いている。

(講談社 1870円)

最新のBOOKS記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

    大阪万博パビリオン建設に「リング」が邪魔…建設トップから今さら“ダメ出し”のア然

  2. 2
    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

    元横綱・白鵬は「廃業」待ったナシ…北青鵬暴力騒動の厳罰処分に貴乃花親方がいつか来た道

  3. 3
    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

    NBAのレジェンドがドジャース大谷を絶賛!「トレーニングへの姿勢がチームに伝染した」

  4. 4
    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

    「自由が丘デパート」で食堂とスナックに…おじさんたちの楽園に入ってみると

  5. 5
    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

    どうなる? 中国不況で日本に流れたチャイナマネーの行方と東京の不動産価格

  1. 6
    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

    オリックスで再起誓う吉田輝星が胸中吐露…「心を入れ替え、笑ってシーズンを終えたい」

  2. 7
    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

    大関・貴景勝「頚椎負傷」で休場届、8度目カド番確定も…“まだ引退できない”複雑事情

  3. 8
    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

    キムタク主演の4月期ドラマを巡るドタバタ…テレ朝の間に微妙なすきま風→心はTBSへ

  4. 9
    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

    国民としては、裏金をなんに使ったのかまで追及して欲しいわけ。

  5. 10
    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ

    元横綱・白鵬ますます遠ざかる「理事長」の座…弟子の不祥事で2階級降格&報酬減額のWパンチ