• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

実業家と離婚後にリウマチに襲われた叶和貴子

<1991年2月>

 和服の似合う美人として艶(あで)やかな演技で名を馳せた叶和貴子。和服美女役や日本酒のCMのほかに、ドラマの宇宙刑事シリーズでヒロインを演じるなど幅広く活躍し、人気となった。私生活ではプロ野球選手や俳優、医師らとの交際がウワサされ、“恋多き女”とも呼ばれたが、結婚相手に選んだのは六本木でライブハウスを経営する実業家だった。

 実業家とは叶のデビュー以前、79年ごろからの付き合いだったが、当初は叶がライブハウスに遊びに行く程度で、実業家自身、「叶はオレの妹分」というような関係だったという。ところが、知り合って7年目、86年秋に実業家が「お互い40歳と30歳、今年、縁談がなければ結婚しようか」と何げなく言ったことをきっかけに、急速に距離が縮まり、叶は結婚相手として「彼の顔がフッと浮かぶ」ようになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る