自分がネタにされず不満 妻夫木聡は無類の「ヤフーニュース」好き

公開日: 更新日:

 6日、妻夫木聡(33)が新宿ピカデリーで行われた主演映画「ジャッジ!」(永井聡監督)の新成人限定試写会に出席した。

 二十歳の頃の思い出を聞かれた妻夫木は「自分はちょうど『ウォーターボーイズ』をやっていた頃。バリバリ働いていた。ホリプロから大した給料はもらってなかったけど」と苦笑しながら告白。

 最近はヤフーなどのネットニュースで自分の話題が取り上げられないのが不満のようで、共演の北川景子とのイチャイチャぶりだけが取り上げられたことについては「イチャイチャしてねーし!」と否定していた。

■太田光代にモノ申すべき?

 この作品は世界的な広告祭に参加することになった新人広告マン(妻夫木)が、自社CMのグランプリ獲得を目指して奮闘する姿を描いた業界コメディー。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  2. 2

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

  3. 3

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  4. 4

    参議院選挙の最大の敗者は「事実」という深刻な事態

  5. 5

    山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠

  6. 6

    8年かけて高校を卒業…同級生の“無音”の拍手に校長も感動

  7. 7

    ALS患者の舩後氏当選で 議事堂が迫られる改修と慣習の刷新

  8. 8

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  9. 9

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  10. 10

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る