日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

自分がネタにされず不満 妻夫木聡は無類の「ヤフーニュース」好き

 6日、妻夫木聡(33)が新宿ピカデリーで行われた主演映画「ジャッジ!」(永井聡監督)の新成人限定試写会に出席した。

 二十歳の頃の思い出を聞かれた妻夫木は「自分はちょうど『ウォーターボーイズ』をやっていた頃。バリバリ働いていた。ホリプロから大した給料はもらってなかったけど」と苦笑しながら告白。

 最近はヤフーなどのネットニュースで自分の話題が取り上げられないのが不満のようで、共演の北川景子とのイチャイチャぶりだけが取り上げられたことについては「イチャイチャしてねーし!」と否定していた。

■太田光代にモノ申すべき?

 この作品は世界的な広告祭に参加することになった新人広告マン(妻夫木)が、自社CMのグランプリ獲得を目指して奮闘する姿を描いた業界コメディー。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事