日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

30年ぶりにCM出演も 坂上忍“特需”はいつまで続く?

 本人いわく、「約30年前にCM出演した菓子メーカーの『森永』以来」だとか。坂上忍(46)が宅配ネットクリーニング「リネット」の広告キャラクターに就任。24日行われた記者会見では、自虐交じりにCM出演の感想を語った。

「え、俺でいいの?『バイキング』(フジテレビ系)のMCの話が来た時と同じくらい驚いた」

 ドラマ調のCMでは潔癖症の刑事役に扮し、コミカルな演技を繰り広げている。この日、拳銃代わりに構えた掃除道具のコロコロは自宅に60個のスペアを常備していると告白。「中途半端な奇麗好きには任せておけない!」と、芸能界随一の潔癖症タレントらしく吠えてもみせた。

 イベント出演後の囲み取材では、現在交際中のアラサー女性との“近況報告”が恒例となっている坂上。最近は多忙な毎日でデートもままならないと明かし、「数日中にご飯を食べようかなあと。僕がクリーニングされないように頑張らなきゃ」。後日談に含みを持たせた上で、コメントまでキレイに締めくくった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事