「擁護の言葉なし」…ASKAを突き放した坂上忍の自戒自制

公開日: 更新日:

「擁護する言葉はない」

“毒舌ご意見番”は、この日も冗舌だった。
 坂上忍(46)が21日、「ぐるなびウエディング」の記者発表会に参加。17日に覚醒剤所持容疑で逮捕されたASKAについて、改めて一刀両断した。

「いろいろとコメントを出されている方々がおられるが、僕は正直言って、こういうことをやったらバカ野郎だと思う。先輩だけど擁護する言葉はない」

 さらに、ASKAと坂上の共通点「個人事務所」を例に挙げ、「ASKAさんと僕ではレベルが違うが、どちらも個人事務所。年齢的なこともあって、なかなか周りに意見を言ってもらえなくなる。僕はちょっとでもテングになりそうになったら、スタッフに意見を聞く。カチンとくることはあるが、(周囲の意見が)記憶に残って、家に帰ってから『アイツの言うことは合っているな』と自分を戒めることができる」と持論を展開。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  5. 5

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  6. 6

    口と態度はエース級 巨人の“無名ドラ1”堀田が大物ぶり発揮

  7. 7

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  8. 8

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  9. 9

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  10. 10

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る