日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「総選挙」控えるも…お祭り気分になれないAKBのジレンマ

「ノコギリで切られた傷痕は皮膚の表面がぐちゃぐちゃになっているため、縫合が難しい。ナイフでスパッと切られた傷なら痕は残りませんが、ノコギリの傷痕は一生消えません」(医療関係者)

 25日に行われた握手会で、ノコギリを持ち込んだ暴漢に襲われたAKB48の川栄李奈(19)と入山杏奈(18)。2人は右手の指を切りつけられて骨折。入山は頭部からも大量出血する重傷を負った。翌26日には搬送先の病院を退院する姿がマスコミに公開されたが、精神的なショックが大きいため、彼女たちが表舞台に復帰するまでにはかなりの日数を要すといわれていた。

 ところが、その川栄が28日放送の「バイキング」(フジテレビ系)に電話で「こんにちはー」と明るい笑い声で生出演。現在は都内で検査入院していることを明かし、「全然、元気なんです」と語ったものだから、驚いた視聴者は多かったはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事