日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

NHK硬派番組で司会のタモリ 震災対策でも“博識”を披露

 19日、NHKスペシャル「巨大災害 MEGA DISASTER 地球大変動の衝撃」(全4回)の収録後、司会を務めるタモリ(68)が取材会に登場した。

「笑っていいとも!」(フジテレビ系)終了後、初の司会とあって動向が注目されていたが、本人は「この番組が堅苦しいとかは一切思わないし、特に興味があることなので、非常に面白く番組をやりました。今日は2本撮りましたが、全く疲れもありません。早くビールが飲みたい」と笑顔。「何でもかんでもあるからバラエティーという。お笑いだけじゃない。こういう番組をやるのとイグアナ(のモノマネ)をやるのは全く同じ気持ちです」と語った。

■専門家と互角トーク

 博識で知られるタモリ。自身の知識に基づいた震災対策もバッチリで、「防災用品、水と食料の備蓄、発電機、石油ストーブはあります。それから自分の家を持つとき、地面がどういう状態かを重点的に選んだ。関東平野は平らに見えるけど、タライの中に巨大なプリンを入れて揺らしているような状態。その中で比較的安定した所を選んだ」と自慢げに説明した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事