NHK硬派番組で司会のタモリ 震災対策でも“博識”を披露

公開日:  更新日:

 19日、NHKスペシャル「巨大災害 MEGA DISASTER 地球大変動の衝撃」(全4回)の収録後、司会を務めるタモリ(68)が取材会に登場した。

「笑っていいとも!」(フジテレビ系)終了後、初の司会とあって動向が注目されていたが、本人は「この番組が堅苦しいとかは一切思わないし、特に興味があることなので、非常に面白く番組をやりました。今日は2本撮りましたが、全く疲れもありません。早くビールが飲みたい」と笑顔。「何でもかんでもあるからバラエティーという。お笑いだけじゃない。こういう番組をやるのとイグアナ(のモノマネ)をやるのは全く同じ気持ちです」と語った。

■専門家と互角トーク

 博識で知られるタモリ。自身の知識に基づいた震災対策もバッチリで、「防災用品、水と食料の備蓄、発電機、石油ストーブはあります。それから自分の家を持つとき、地面がどういう状態かを重点的に選んだ。関東平野は平らに見えるけど、タライの中に巨大なプリンを入れて揺らしているような状態。その中で比較的安定した所を選んだ」と自慢げに説明した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

もっと見る