• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

莫大資産も…悠々自適とはいかないタモリのセカンドライフ

 習慣とはかくも恐ろしいものだ。つい「笑っていいとも!」にチャンネルを合わせてしまう視聴者が少なくないという。「タモロス」なんて言葉もあるらしいが、芸能マスコミの興味は、タモリ(68)のセカンドライフに移っている。

 それも当然で、タモリが「いいとも」の32年間で築いた資産は「100億円ともいわれます」(芸能ライター)。どうやって使うのか、誰だって気になる。

「タモさんには70年に結婚した2歳年上の奥さんがいますが、子どもはいません。売れない時代から支え続けてくれた糟糠の妻で、頭が上がらないそうです。タモさんは以前から旅をしたいと漏らしていたので、奥さんと2人で、世界一周でもするのかもしれませんね」(制作スタッフ)

■週1レギュラー2本

 残るレギュラー番組は2本。いずれも週イチなので、豪華列車や星付きのホテル、レストランで思う存分、散財できる。伊豆に別荘があって、ウン千万円のクルーザーも持っているというから、船旅も楽しそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

  10. 10

    「美化は良くない」 鹿島DF内田篤人がW杯ベルギー戦に言及

もっと見る