テレビ関係者が注目 マッハ文朱vs北斗晶の「家族バトル」

公開日: 更新日:

 マッハ文朱(55)と北斗晶(47)。どちらも女子プロレス出身のタレントだが、テレビ関係者はこれからバチバチと火花を散らすのではないかと見ている。

「北斗はアメブロのランキングでトップ10に入る人気者です。昨年、20年ぶりに芸能界に復帰したマッハもアメブロを始めたのですが、まだ大きく差をつけられ、最近は家族を頻繁に登場させて読者を増やそうと必死です」(マスコミ関係者)

 マッハ家族は夫が台湾系米国人の国際線パイロット、ロバート・チャン氏、長女・宝塚歌劇団星組男役の桃堂純、次女・友基(19)の4人。友基はテニス選手で、全米規模のアマチュア大会で優勝し、今年プロに転向。マッハの夢は次女に日本国籍を選択させ、東京五輪に出場させること。そして自身は英語力を生かし五輪のリポーターになることだという。

 マッハは生島ヒロシの生島企画室に所属。事務所も北斗に負けじとマッハを売り込む――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  6. 6

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  7. 7

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  10. 10

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る