高級ホテルで2週間…ASKA愛人の“ゴージャス保釈生活”

公開日: 更新日:

 今月9日に300万円を払って保釈された“ASKAの愛人”栩内香澄美被告(37)の第4回公判が21日、東京地裁で開かれ、弁護側、検察側双方の被告人質問が行われた。

 栩内被告は、上下黒のスーツという地味な服装で出廷。毛髪鑑定を再度やってほしいから「美容院で髪を切るのを我慢している」などと証言し、改めて無罪に自信をのぞかせた。また「会えなくなるのが寂しいから、覚醒剤をやめてほしい」とASKAに訴えていたことなどを明かした。

 けなげな“日陰の女”ぶりをアピールしていたが、それとは対照的に、保釈後の暮らしはゴージャスなようだ。

「栩内は保釈されてすぐに、東京拘置所からワゴンタイプの高級外車に乗って都内有数の高級ホテルへ。南青山の自宅マンションには戻らず、少なく見積もっても1泊3万円台のホテルで暮らしているようです。マスコミ各社はこぞって探りを入れていますが、栩内の暮らしぶりはまったく漏れてこない。ホテルの“VIPルーム”にこもり切りなのでは、とささやかれています」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  2. 2

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  3. 3

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  4. 4

    ボルボが撤退決断 本気の脱ディーゼルにかかるお値段とは

  5. 5

    リオでは45万個配布 東京五輪も“コンドーム戦争”が勃発か

  6. 6

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  7. 7

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  8. 8

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  9. 9

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  10. 10

    NHK朝ドラ「なつぞら」には華麗な実在モデルがいる!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る