さんま、勘三郎、江川…“未男”ラサール石井の華麗な交遊録

公開日: 更新日:

 2015年の年男といえば、本業も私生活も何かと話題のラサール石井(59)もそのひとり。同級生人脈も華やかだ。

 昭和30年生まれのひつじ年は、同い年だと思うとちょっと落ち込むくらい、才能にあふれた人材が揃っています。海外を見渡せば、アップルのスティーブ・ジョブズやマイクロソフトのビル・ゲイツ……。日本も負けていない。筆頭は明石家さんまさん。言わずと知れたお笑いの天才です。

 タメという感じはまったくありません。芸能界ではだいぶ先輩だし、貫禄も半端じゃない。親密になったきっかけは、さんまさん主演のドラマ「心はロンリー気持ちは『……』」。第1回を見た時、とてもいいなと思った。「オレたちひょうきん族」で顔を合わせ、そう伝えると「オマエ頭いいし、ブレーンに入ってくれるか」と言われ、「参宮橋サークル」という会に参加するようになったんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る