女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

公開日:  更新日:

 女優の吉沢京子(60)が、発売中の週刊現代でインタビューに応じ、1年半前に亡くなった故中村勘三郎との関係について赤裸々に語っている。

「柔道一直線」(TBS、69年)のマドンナ役で一躍、人気アイドルとなった吉沢は、71年に勘三郎と映画共演で出会い、交際がスタート。約6年間の交際期間には互いの実家を週に何度も行き来し、初デート、初キス、初体験など青春エピソードが満載。しかし、将来をも見据えた関係にヒビが入ったのは太地喜和子が理由だったという。

 太地から「彼のことが本気で好きになっちゃったの。だから、申し訳ないけれど、別れてもらえないでしょうか」と切り出された吉沢は当惑するも、勘三郎は太地を選んだため破局。太地の横恋慕で吉沢の初恋はついえたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る