女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

公開日: 更新日:

 女優の吉沢京子(60)が、発売中の週刊現代でインタビューに応じ、1年半前に亡くなった故中村勘三郎との関係について赤裸々に語っている。

柔道一直線」(TBS、69年)のマドンナ役で一躍、人気アイドルとなった吉沢は、71年に勘三郎と映画共演で出会い、交際がスタート。約6年間の交際期間には互いの実家を週に何度も行き来し、初デート、初キス、初体験など青春エピソードが満載。しかし、将来をも見据えた関係にヒビが入ったのは太地喜和子が理由だったという。

 太地から「彼のことが本気で好きになっちゃったの。だから、申し訳ないけれど、別れてもらえないでしょうか」と切り出された吉沢は当惑するも、勘三郎は太地を選んだため破局。太地の横恋慕で吉沢の初恋はついえたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  2. 2

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    遅刻の虎藤浪は無期限二軍も…「メジャー挑戦が最善」の声

  7. 7

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  8. 8

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

  9. 9

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  10. 10

    大原則 政治家も宗教家も「政教分離」意味を知らないのか

もっと見る