女優・吉沢京子「初体験は中村勘三郎さん」…週刊現代で告白

公開日: 更新日:

 女優の吉沢京子(60)が、発売中の週刊現代でインタビューに応じ、1年半前に亡くなった故中村勘三郎との関係について赤裸々に語っている。

「柔道一直線」(TBS、69年)のマドンナ役で一躍、人気アイドルとなった吉沢は、71年に勘三郎と映画共演で出会い、交際がスタート。約6年間の交際期間には互いの実家を週に何度も行き来し、初デート、初キス、初体験など青春エピソードが満載。しかし、将来をも見据えた関係にヒビが入ったのは太地喜和子が理由だったという。

 太地から「彼のことが本気で好きになっちゃったの。だから、申し訳ないけれど、別れてもらえないでしょうか」と切り出された吉沢は当惑するも、勘三郎は太地を選んだため破局。太地の横恋慕で吉沢の初恋はついえたという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    安倍政権にGDPカサ上げ疑惑 600兆円達成へ統計38件イジる

  5. 5

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  6. 6

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    常盤貴子「グッドワイフ」も評判 “ネオ美熟女”はなぜ人気

もっと見る