日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

映画「深夜食堂」が完成披露…劇場近くで“飯テロ”同時多発?

 深夜の「飯テロ」が映画館に進出した。13日、映画「深夜食堂」(31日公開)の完成披露イベントが開かれ、主演の小林薫(63)らが登壇した。

 深夜にオープンする「めしや」のマスターを演じる小林は「大したもん出てない。料理といえるかどうか……」と辛口に話すも、「ショウガの天ぷら、タコウインナー、カレーもいただきましたけど、そういうものがおいしいんですよね。当たり前に出してくれるありがたさ。普通、撮影現場なら冷めてしまった料理もラップをかけたり冷めたままで食べる。でも『深夜食堂』の現場では温かいものに差し替えて提供してくれるんです。お高いものではないけど、本当においしいんです。でも、“出す方”だから意外とつまめない……」と愚痴もポツリ。

 近年の深夜ドラマ界は「花のズボラ飯」(TBS系)、「孤独のグルメ」(テレビ東京系)など、「飯もの」ブーム。体重増加を助長しかねない放送時間帯なだけに「飯テロ」といわれているが、今回は映画館。劇場近くの居酒屋は混雑必至!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事