全治2カ月もライブ強行…吉川晃司が“骨折上等”で歌うワケ

公開日: 更新日:

 3日に都内で中型オートバイの運転を練習中に転倒し、左足くるぶしを骨折した歌手の吉川晃司(49)。全治2カ月の重傷を負い、5日に手術したにもかかわらず、6日は予定通り都内でライブを開催して話題だ。

 吉川はファンに「骨が1本折れたぐらいで、不治の病を宣告されたわけじゃない。一度骨が折れた場所は強くなる。次へのステップだ」とアピール。骨折した左足のヒザをイスに乗せ、片足立ちでパフォーマンスを行ったという。

「なまじ体力に自信があるから、若い頃からステージから飛び降りたり、得意のシンバルキックなどで体中を何度も骨折しています」(音楽関係者)

 ライブの様子はスポーツ紙などで大々的に報じられたが、実は吉川サイドはPRに必死だったという。

「最近は新曲を出しても1万枚も売れない状態。ライブもライブハウスぐらいならソールドアウトだが、武道館クラスの大会場での集客は難しい。骨折でも何でも話題になるならOKという方針のようです」(レコード会社関係者)

 以前、あるイベントで「ステージで暴れる方なんで、この年になると骨折ったりとかしょっちゅうです」と語っていた吉川。さすがにちょっと心配だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  2. 2

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  3. 3

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  4. 4

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

  5. 5

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  6. 6

    織田信成がモラハラで提訴 “関大の女帝”のもうひとつの顔

  7. 7

    桜招待のジャパンライフ“残党” 別の悪徳商法で名簿流用か

  8. 8

    ザギトワ最下位で証明されたロシア女子の恐るべき“早熟”

  9. 9

    元SMAPの3人に吉報 年末年始特番で地上波完全復帰か

  10. 10

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る