広末の代役で「花燃ゆ」に 鈴木杏はブレークの方式に乗れるか

公開日: 更新日:

「女優の杏」といえば、ひと頃は彼女のことだった。第3子妊娠5カ月の広末涼子(34)に代わり、NHK大河「花燃ゆ」への出演が決まった鈴木杏(27)。芸歴20年目のベテランだが、意外にも初の大河出演。主人公・文(井上真央)の最初の夫となる久坂玄瑞(東出昌大)の愛妾で、芸妓の辰路役を演じる。第20回(5月17日放送)から登場。目鼻立ちのハッキリとした顔だから、目ばりを引かずとも白粉と紅でイイ女に化けるんじゃないかともっぱらだ。

 ドラマ「青い鳥」(97年)で豊川悦司(52)の娘役で注目を浴び、ポカリスエットのCMで全国区の人気者に。

「子役時代に“完成”していたこともあり、少女から大人の女優への脱皮がうまくいかず苦労した時期もある。とはいえ、演技派が歴代演じる舞台『奇跡の人』のヘレン・ケラー役を演じているひとりであり、素地は申し分ない」(コラムニストの桧山珠美氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  3. 3

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  6. 6

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  7. 7

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  8. 8

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  9. 9

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  10. 10

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

もっと見る