Wコロン、アップルパイン…業界で話題「次に解散するコンビ」

公開日:  更新日:

「次は誰の番だろう」――お笑い界からヒソヒソ話が聞こえてくる。「ととのいました」のフレーズで、ねづっちだけが目立ったWコロンと、セクシー系お笑いコンビとして売り出したアップルパインが3月31日に揃ってコンビ解散を発表したことで、「次に解散しそうなコンビ」が話題になっている。

 コンビの片方だけが売れて、相方はサッパリというと、真っ先に浮かぶのは今や俳優の座を確立している塚地武雅のドランクドラゴンか、これまた声優・俳優として活躍中の石井正則のアリtoキリギリスあたりか?

「片方だけにしろ、あれだけ売れれば、あえて解散することもないでしょう。オセロのように喧嘩別れするならともかく、売れてない方の相方をいきなり放り出すわけにもいきませんからね」(テレビ関係者)

■かつての一発屋は要注意か

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る