Wコロン、アップルパイン…業界で話題「次に解散するコンビ」

公開日:  更新日:

「次は誰の番だろう」――お笑い界からヒソヒソ話が聞こえてくる。「ととのいました」のフレーズで、ねづっちだけが目立ったWコロンと、セクシー系お笑いコンビとして売り出したアップルパインが3月31日に揃ってコンビ解散を発表したことで、「次に解散しそうなコンビ」が話題になっている。

 コンビの片方だけが売れて、相方はサッパリというと、真っ先に浮かぶのは今や俳優の座を確立している塚地武雅のドランクドラゴンか、これまた声優・俳優として活躍中の石井正則のアリtoキリギリスあたりか?

「片方だけにしろ、あれだけ売れれば、あえて解散することもないでしょう。オセロのように喧嘩別れするならともかく、売れてない方の相方をいきなり放り出すわけにもいきませんからね」(テレビ関係者)

■かつての一発屋は要注意か

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る