日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

芸人顔負けの体当たりロケが話題 木村佳乃に何があった?

 熱湯風呂にコスプレ……。女芸人顔負けの体当たり芸が話題になっているのは、女優の木村佳乃(38)。

 4日に放送された「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)でのこと。オープニングで「たんぽぽ」川村エミコ(35)と相撲を取ると、ロケ地のオーストラリアで蛾の炒め物というゲテモノをちゅうちょなく食べ、バンジージャンプに挑戦。さらに、手ぬぐいのほっかむりに色気ゼロの水着姿で「押さないでください」と“お約束”の言葉を言いながら、自ら掘った天然の熱湯風呂にザブン。最後にはいとうあさこ(44)やバービー(30)に交じって「AKB48」の「恋するフォーチュンクッキー」をコスプレ姿で踊ったのだ。

 昨年放送のドラマ「ファーストクラス」(フジテレビ系)で見せた悪女キャラとのあまりのギャップにネットは即反応。「さすが女優」「元祖のAKBよりもかわいい」とかなりの高評価だったのが救いである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事