「AKB48総選挙」生中継 フジの視聴率低迷にファン不安視

公開日:  更新日:

 10日に放送されたバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)の2時間スペシャルの平均視聴率が8.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低迷したことを受け、AKBファンに波紋が広がっている。

 この日の放送では、約4年ぶりに「もってけ100万円」企画が復活し、矢部浩之(43)と坂上忍(47)がポケットマネーを賭けてゲームを行った。そして、同コーナーの最終ステージとなったのが、AKB48のライブ会場だった。放送前には、ライブ映像に合わせて「最終決戦はAKBライブ!」のテロップ付きで番宣CMもふんだんに流れたが、フタを開けると視聴率1ケタ台というさえない結果に。

 めちゃイケのスペシャル番組は、ここ最近は調子がよく、1月10日の2時間SP「ナイナイ&中居の日本一周祝・コンビ結成25周年の旅」は16.8%をマーク。4月4日の「春の3時間超SP!」は15.0%を記録したばかりである。今回、国民的アイドルグループの力を借りても視聴率がパッとしなかったフジの低迷ぶりに、AKBファンの間では、フジが生中継する6月6日の「AKB48選抜総選挙」を心配する声も上っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る