“赤井英和効果”で会員倍増「ライザップ」気になるCMギャラ

公開日: 更新日:

 ♪ブゥーチッブゥーチッと重低音のビートが流れ、どんより顔にポッコリお腹の男性の姿。♪ペーペケッペッペペーと軽やかなBGMに代わると、ドヤ顔で別人と見まがうような引き締まった体に――。

 肉体改造をうたうパーソナルトレーニングジム「RIZAP」のお馴染みのCM。今年1月から俳優の赤井英和(55)をキャラクターに起用しているが、運営会社の「健康コーポレーション」には“赤井効果”で問い合わせ数が急増。月間利用者は前年同期比の2倍以上、6000人超というから凄い。

 昨秋には「キャイ~ン」天野ひろゆき(45)が番組の企画で同ジムに通い、体重10キロ減の「結果にコミット」を達成。この春からはビッグネームの「SMAP」香取慎吾(38)バージョンのCMが流れ、ますます勢いづいている。芸能界では“筋肉タレント”が席巻中。その結果と成功率は推して知るべしだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    怠慢の安倍政権…中韓と新型肺炎対策“本気度”の差浮き彫り

  3. 3

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  4. 4

    議員に立候補するなら資格審査の国家試験を受けさせよ

  5. 5

    検察官の定年延長は違法で違憲 法治国家否定の首相の暴論

  6. 6

    ソフトB城島氏を直撃 けむに巻いた古巣復帰を決めた理由

  7. 7

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  8. 8

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  9. 9

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  10. 10

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る