井手麻理子さん変えたカレン・カーペンターの歌との出合い

公開日:  更新日:

 1999年、ドラマ「危険な関係」(フジテレビ系)の主題歌で、イギリスのユニット“ユーリズミックス”の「There must be an angel」をカバーしてヒットさせた井手麻理子さん(39)。「彼女の歌と出合わなかったら、今の私はない」と語るのは世界的な人気歌手――。

 リチャードとカレンのカーペンターズ兄妹。世界的にヒットした「遥かなる影」や「イエスタデイ・ワンス・モア」は誰もが知っている「カーペンターズ」の名曲ですよね。私はある時まで、とくにカレンの素晴らしさをずっと理解しないまま歌ってきました。

 もともと、ソウルとかファンクとかブラック・ミュージックが大好きで、21歳のとき、「avex STARGATE AUDITION」でグランプリを受賞。デビューした当時は黒人の素晴らしいパワー、リズム感、声量、アドリブに強く憧れて、黒人シンガーのように歌うことを目指していました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る