• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

年齢経歴未公開 植松晃士が「おブス」判定でも嫌われない秘密

「ちょいモテ~」「おブス」など、買い物中の一般人から私服姿の芸能人まであらゆる人物のファッションをぶった切り、主婦層から強く支持されている植松晃士。これまで数多くの番組で同じようなファッションチェックを続け、現在もレギュラー出演中の「ヒルナンデス!」の格安コーデバトルのコーナーで街行く人をつかまえて、謎のステッキ片手に「ちょいブス~」などと言いたい放題。それでも、TPOをわきまえた「女性のおしゃれ」についての解説がわかりやすいと評判だ。

 たとえば、前述の「ヒルナンデス!」ではフィギュアスケートの安藤美姫を「プチおブスです」とダメ出し。AKB48の冠番組「AKBINGO!」では主要メンバーの私服ファッションを「おブス」と診断するなど、相手が人気者でも怖いものなし。講演会やトークショーで全国を飛び回っても超満員。客席の希望者のファッションチェックを行い、例のごとく「ちょいブス~」と言っても大喜びされてしまうほどの人気なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  3. 3

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  4. 4

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

  7. 7

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  8. 8

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  9. 9

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  10. 10

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

もっと見る