• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

年齢経歴未公開 植松晃士が「おブス」判定でも嫌われない秘密

「ちょいモテ~」「おブス」など、買い物中の一般人から私服姿の芸能人まであらゆる人物のファッションをぶった切り、主婦層から強く支持されている植松晃士。これまで数多くの番組で同じようなファッションチェックを続け、現在もレギュラー出演中の「ヒルナンデス!」の格安コーデバトルのコーナーで街行く人をつかまえて、謎のステッキ片手に「ちょいブス~」などと言いたい放題。それでも、TPOをわきまえた「女性のおしゃれ」についての解説がわかりやすいと評判だ。

 たとえば、前述の「ヒルナンデス!」ではフィギュアスケートの安藤美姫を「プチおブスです」とダメ出し。AKB48の冠番組「AKBINGO!」では主要メンバーの私服ファッションを「おブス」と診断するなど、相手が人気者でも怖いものなし。講演会やトークショーで全国を飛び回っても超満員。客席の希望者のファッションチェックを行い、例のごとく「ちょいブス~」と言っても大喜びされてしまうほどの人気なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    菅長官が“枚方市”を誤読し大炎上…被災自治体「抗議した」

  3. 3

    9歳女児が下敷きに “違法建築ブロック塀”誰が有罪になる?

  4. 4

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  5. 5

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  6. 6

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  7. 7

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

もっと見る