電話BOXで寝たことも 漫才コンビ「2丁拳銃」が語る貧乏時代

公開日: 更新日:

小堀 大阪でレギュラーが決まった頃やね。大阪やったら、25万円でも十分生活できるし。

修士 それやのに、何でおまえの嫁さんはボロボロのスニーカーを履いとんねん!

小堀 嫁と27歳で東京出てきたからや。大阪より家賃高いし。

修士 東京に行くと言ったら、大阪の番組、全部降ろされた。実は僕、東京に行きたくなかった。けど、小堀は「もうここでやることは終わった」みたいなこと言うて。僕は大阪でやりたいこといっぱいあったのに、こいつは東京の事務所と勝手に話進めるし……劇場の支配人にどう話すんや言うたら「おまえが言え」ですからね。

小堀 いや、僕が言うたら感じ悪いかなと。

修士 しかも、東京では営業の仕事くらいしかない。それまであったカネもなくなって「これ以上アカン」ってなった時に、ルミネに劇場ができた。それでまた、食っていけるようになった。だけど、おまえの嫁さん、3年前にテレビ出たけど、まだボロボロのスニーカー履いとったやん。なのに、おまえの趣味のギターやらなんやらはいっぱいあったぞ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化

  3. 3

    出所の高山若頭が人事で動き回り「山口組3派」は荒れ模様

  4. 4

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  5. 5

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  6. 6

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  7. 7

    G山口ポスティング決定も評価辛口 年俸1000万円の可能性も

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    根強く残る人種差別 W杯優勝の南アフリカ代表“美談”の裏側

  10. 10

    ラグビー日本代表 2023年W杯への若手育成阻む「2つの壁」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る