渡哲也は病を乗り越え11月復帰 「新人発掘」で次世代託す

公開日: 更新日:

 石原プロモーションが新人オーディション「石原裕次郎 生誕80周年記念 次世代発掘オーディション I WANT YOU JIRO」を行うと発表した。裕次郎の映画づくりへの思いを継ぐ「4K未来映像プロジェクト」の目玉企画で、石原プロの新人オーディションは15年ぶり。00年に行われたオーディション「21世紀の石原裕次郎を探せ!」では、グランプリの徳重聡に、賞金総額1億円が贈られ話題になった。今回のオーディションの賞金は100万円と、15年前に比べ地味にはなったが、石原プロ製作のアクション映画に出演する機会なども与えられる。

 11月に、この新人オーディションの1次選考である書類審査を行うのが渡哲也。11年まで24年間、石原プロの社長を務めた“功労者”だ。そして、現在は急性心筋梗塞の手術を乗り越えリハビリ中の身だ。

 渡はこの6月、胸の痛みを訴え病院へ。CTなどの検査の結果、急性心筋梗塞と判明し緊急手術を受け、1カ月間入院していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  2. 2

    前嶋和弘氏 トランプ岩盤支持…差別問題のダメージ少ない

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  5. 5

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  8. 7

    小規模地震多発は不気味な予兆…「大地震の相場」の復習を

  9. 8

    アフターコロナは「年金は今すぐ受け取るべき」が新常識に

  10. 9

    なぜ嫌中・嫌韓の人たちは他国を貶めることに注力するのか

  11. 10

    元サッカー日本代表・大野俊三さん 第2の人生は波乱万丈

もっと見る