ギャラよりやりたい仕事優先 内村光良に宿る強き「コント愛」

公開日: 更新日:

 MCを務めるゴールデン番組2本の打ち切りが決定したお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良(51)。先月28日には「笑神様は突然に…」(日本テレビ系)の終了が正式に発表され、「そうだ旅(どっか)に行こう。」(テレビ東京系)も9月いっぱいでの打ち切りが決定。ゴールデンの司会番組を一気に2本も失うとなれば、内村もさぞ焦ったに違いない。が、内心はそうでもないという。どういうわけか。

「内村さんは、今のMCという立ち位置よりも本格的なコントに力を入れたいという気持ちが強いのです。芸能界的にはMCは“オイシイ”仕事ですが、カネよりもやりたい仕事を優先したかったようです」(放送作家)

 内村は相方の南原清隆(50)と共に「夢で逢えたら」や「笑う犬シリーズ」など多数の本格コント番組で活躍してきた。しかし、今のテレビ業界は情報バラエティーが主流でネタ見せ番組は減少。ひな壇形式のトーク番組が定番化して「アナログなスタジオコントはもう古い」といわれて久しい。そんな中、内村自身が企画・出演するコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」(NHK)で本格的なコントに挑戦。同局のベテラン・三津谷ディレクターに扮して「ギャグはいりません、NHKなんで」と堅い演出を求める内容で「NHKは低俗になった」と批判した国会議員を揶揄したり、同局が必死になって撮影したダイオウイカを題材にしたりと“タブー”をも恐れない姿勢が評価されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  2. 2
    自民党総裁選を「野田聖子票」が撹乱 論戦で他候補をグサリ、安倍・麻生・岸田連合はビクビク

    自民党総裁選を「野田聖子票」が撹乱 論戦で他候補をグサリ、安倍・麻生・岸田連合はビクビク

  3. 3
    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

  4. 4
    自民党総裁選は1回目投票から「1位・岸田」の票読みまで飛び交い…河野陣営“甘すぎる皮算用”

    自民党総裁選は1回目投票から「1位・岸田」の票読みまで飛び交い…河野陣営“甘すぎる皮算用”

  5. 5
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

もっと見る

  1. 6
    「新しい地図」は“東方神起パターン”で地上波復活へ Eテレ登場で大賑わい!

    「新しい地図」は“東方神起パターン”で地上波復活へ Eテレ登場で大賑わい!

  2. 7
    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

    鈴木杏樹「4000円ラブホ不倫」から1年半… 五十路のセクシー路線で本格再始動

  3. 8
    元祖“陰キャ”アイドル中川翔子が魅せた「36歳純白ビキニ」の底力 動画再生800万回突破!

    元祖“陰キャ”アイドル中川翔子が魅せた「36歳純白ビキニ」の底力 動画再生800万回突破!

  4. 9
    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

  5. 10
    森友問題「再調査しない」と断言する総裁候補3人は、赤木雅子さんの奮闘ぶりを知るべき

    森友問題「再調査しない」と断言する総裁候補3人は、赤木雅子さんの奮闘ぶりを知るべき