• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新ドラマの設定とかぶる 天海祐希と真田広之“25年目の再会”

 藤原紀香の熱愛報道も冷めないなか、先週発売の「女性セブン」が天海祐希と真田広之との仲を報じた。紀香と片岡愛之助では熱愛発覚の決定的な写真をスクープした同誌だが、今回はトーンが違う。熱愛現場があるわけではなく、タイトル通り「恋が動き出した」という可能性を示唆するお話。

 2人の出会いは天海が「宝塚」在籍時の90年。仕事を通じての関係だったが、それぞれの人生を過ごし今年の夏、アメリカ映画の吹き替えで共演。25年ぶりに再会した。

 同誌によれば、真田が在住するロスと日本で何度となく会っているという。いわば、学生時代の演劇部の先輩・後輩が再会、昔話に花が咲いているような光景にも似ているが、真田には同じような過去がある。手塚理美との離婚をきっかけにロスを拠点に俳優を続ける真田のもとを、かつて役者仲間だった鈴木京香も訪ねている。「仕事の話を相談しているうちに友人から恋仲になった」と報じられたこともあった。真偽はともかく、鈴木はすでに別な役者との恋が今も騒がれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  7. 7

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  8. 8

    「ボラ申し込まなければいい」発言 IOCコーツの正体とカネ

  9. 9

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  10. 10

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

もっと見る