連ドラ出演の紗栄子 ヒールイメージ逆手に狙うは“菜々緒枠”

公開日: 更新日:

 12日にスタートした新ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ系)で、8年半ぶりに連ドラ出演を果たした紗栄子(28)の評判が芳しくない。

 最初のつまずきは、9月に行われた制作発表会で「ドラマで着用する制服以外の衣装はすべて自分でスタイリングします」という発言。この言葉に対しネットでは、「大女優だってそんなことしないのに、何サマのつもり?」「どうせ自分のブランドの宣伝をしたいだけ」「誰も紗栄子のコーデを真似したいと思わないと思う」等々、批判の嵐となった。

 さらに「昔は台本丸々覚えたはずなのに、今は3行のセリフを覚えるのにも必死」との発言には「それなら女優やらなきゃいいのに」、初回オンエア後のブログで「大根すぎて自分でもびっくり」と言えば、「服をアレンジする暇があったら演技の稽古をしろ」と、もう袋叩き状態なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    トランプ親書を尻に?安倍首相の外交力を海外メディア酷評

  2. 2

    5%割れなら…NHKが密かに画策「いだてん」終了プラン

  3. 3

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  4. 4

    生保調査で分かった 60歳2000人貯蓄の内実と迫る消費不況

  5. 5

    「いだてん」はオワコン NHK早くも「麒麟が来る」必勝態勢

  6. 6

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  7. 7

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  8. 8

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  9. 9

    安易なトランプ依存 イラン訪問で露呈した安倍外交の限界

  10. 10

    71年に夫と失踪 園田トシ子さんはイ・スンオクと名乗る

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る