連ドラ出演の紗栄子 ヒールイメージ逆手に狙うは“菜々緒枠”

公開日:  更新日:

 12日にスタートした新ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ系)で、8年半ぶりに連ドラ出演を果たした紗栄子(28)の評判が芳しくない。

 最初のつまずきは、9月に行われた制作発表会で「ドラマで着用する制服以外の衣装はすべて自分でスタイリングします」という発言。この言葉に対しネットでは、「大女優だってそんなことしないのに、何サマのつもり?」「どうせ自分のブランドの宣伝をしたいだけ」「誰も紗栄子のコーデを真似したいと思わないと思う」等々、批判の嵐となった。

 さらに「昔は台本丸々覚えたはずなのに、今は3行のセリフを覚えるのにも必死」との発言には「それなら女優やらなきゃいいのに」、初回オンエア後のブログで「大根すぎて自分でもびっくり」と言えば、「服をアレンジする暇があったら演技の稽古をしろ」と、もう袋叩き状態なのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  4. 4

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  5. 5

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る