碓井広義
著者のコラム一覧
碓井広義上智大学教授(メディア文化論)

1955年長野県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒業。千葉商科大学大学院政策研究科博士課程修了。博士(政策研究)。81年テレビマンユニオンに参加。以後20年、ドキュメンタリーやドラマの制作を行う。代表作に「人間ドキュメント 夏目雅子物語」など。慶應義塾大学助教授、東京工科大学教授を経て現在、上智大学文学部新聞学科教授。専門は放送を軸としたメディア文化論。著書に「テレビの教科書」ほか。

椎名桔平主演「破裂」 大人には堪えられぬ秀逸医療サスペンス

公開日: 更新日:

【連載コラム「TV見るべきものは!!」】

 現在、原作=久坂部羊のドラマが2本、同時に放送されている。フジテレビ系「無痛」と、NHK土曜の「破裂」だ。大阪大学医学部出身の医師でもある久坂部。ドラマに登場する、「医者は3人殺して初めて一人前」といったセリフにもリアリティーがある。

 舞台は帝都大学病院。心臓外科の准教授・香村(椎名桔平)が、老化した心臓を蘇らせる画期的な治療法を開発する。最初の被験者は国民的俳優で、香村の実の父親でもある倉木(仲代達矢)だ。手術は成功するが、致命的な副作用が判明する。時間が経つと心臓が破裂してしまうのだ。教授の座を切望する香村は、事実を隠しながら研究を進めることを決意。ギラついた芝居で医師の暗黒面を表現する椎名がいい。

 一方、香村を操ろうとするのが官僚の佐久間(滝藤賢一)だ。狙いは、超高齢化社会の解消。滝藤はダブル主演かと思わせる怪演で、策士・佐久間と一体化している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  3. 3

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  4. 4

    不倫訴訟報道の後藤真希…ブログの私生活も虚像だったのか

  5. 5

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  6. 6

    下方修正なのに…月例経済報告「緩やかに景気回復」の大嘘

  7. 7

    “安倍1強”に早くも暗雲 参院選の「前哨戦」で自民敗北危機

  8. 8

    白髪イチローの衰えた姿に身震いするような色気を感じる

  9. 9

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  10. 10

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

もっと見る