東京国際映画祭に冷や水 デーブが“佐野氏ロゴ”でジョーク

公開日: 更新日:

 22日に開幕した「第28回東京国際映画祭」のレッドカーペットイベントでは、ヘレン・ミレン、ヒラリー・スワンクなど世界各国の名優やハリウッドスターまでも集結したが、この華やかな舞台に冷や水を浴びせたのが、タレントのデーブ・スペクター(61)だった。

「スペシャルゲスト」という枠で、妻の京子・スペクターさんとレッドカーペットを歩くと、集まった報道陣に「ちょっと買い物しに来たら人がいっぱいいたんで来ちゃった」というおなじみの笑えないジョークを飛ばした後、「あと、このエンブレムは(使っても)大丈夫かなあと思って。どっかで見たことある」とやらかしたのだ。

 エンブレムとは、「東京国際映画祭」が使用しているロゴのこと。制作者は東京五輪のエンブレムで「パクリ騒動」を起こしたあの佐野研二郎氏なのだ。

 デーブは少しでも笑いを取ろうとこのパクリ問題を蒸し返してみせたのだろうが、発言の一部始終をマイクが拾ってしまい、それが会場のメーンモニターにバッチリ映ってしまったため、いかにもバツが悪そうだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  2. 2

    安倍自民は大誤算 首都圏は「最後の1議席」が大激戦に

  3. 3

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  4. 4

    TV局に「元SMAP使うな」ジャニーズ事務所“圧力”の裏の傲慢

  5. 5

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  6. 6

    「西城秀樹のサインはダメ」と叱ったジャニー喜多川さん

  7. 7

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  8. 8

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  9. 9

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  10. 10

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る