女優の榊原るみさん ロス在住で経験した「医療破産」の恐怖

公開日: 更新日:

「ボランティアなんて偽善だろ、って反応があるじゃないですか。黒木さんが演じる沢田青年もそんな思いを抱きながら、フィリピンのバギオに写真技術を教えるために赴任します。一方、理念先行タイプの渡辺さんの羽村青年はドジョウ養殖指導のために、フィリピンの山奥・マヨヤオに赴く。そんな2人の対比や現地の方々との交流を通じて、作品をご覧になった方に海外支援やボランティア活動について考えていただけたらいいな、と思ってます」

 マニラから車で11時間、イフガオ州で3週間の現地ロケを行った。

「実はすずきは30年前に監督業を一時休業して、モロッコのラバトに青年海外協力隊のひとりとして1年間行ってたことがありましてね。その経験が買われ、本作の監督に抜擢されたようです。ここ10年ほどはドキュメンタリー映画ばかり撮ってましたから、劇場用映画は久しぶり。気合十分な様子が伝わってきました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  7. 7

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  8. 8

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  9. 9

    猪瀬直樹氏に直撃 五輪は開催可能と本気で思っていますか

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る