「レディス4」サブ司会 小林節子さんは長野県原村に定住決意

公開日:  更新日:

 83年からテレビ東京系列でスタートし、世の女房族に人気だった夕方の生放送情報番組「レディス4」。初代メーン司会者の高崎一郎さんの両隣でサブ司会を務めていた上品な女性のうちの一人が小林節子さん(70)だ。今どうしているのか。

 新宿から特急「あずさ」に約2時間乗り、長野県は茅野駅で下車。さらにクルマで20分、八ケ岳の西南麓に広がる標高1300メートルの原村は70年代に開発された日本初のペンション村だ。

「99年にこのペンションを居抜きで購入した時は、30人分のベッド、毛布、食器がありました。今でも大人数が泊まっても大丈夫。昨日も友人が10人泊まりに来て、帰ったばかりなんですよ」

 こういって、小林さんはほほ笑んだ。とはいえ、ペンションの主というわけではない。

「99年当時、父はすでに90歳、母は84歳。父は要介護認定を受けてましたし、母も認知症が出始めていましてね。そんな両親に穏やかに過ごしてもらいたくて、ここを手に入れました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る