• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「あさが来た」で演技光る 13歳の清原果耶に秘めた可能性

 有村架純(22)を主演に据えて来年1月からスタートする“月9”ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ系)の追加キャストに高畑充希(23)が判明して話題だ。

 言うまでもなく2人ともNHK朝ドラの脇役出身。有村は「あまちゃん」、高畑は「ごちそうさん」の脇役として出演し、現在の地位を築いた。ちなみに高畑は同じく1月ドラマの「東京センチメンタル」(テレビ東京系)にも出演するほか、来年4月スタートの朝ドラ「とと姉ちゃん」では主演を張ることも決まっている。そこで、気になるのが現在放送中の朝ドラ「あさが来た」で、この2人に続く逸材はいないのか、ということだ。

「出世を予感させるのは、主人公・あさの嫁ぎ先・加野屋の奉公人『ふゆ』を演じる清原果耶以外に考えられませんね。実年齢はまだ13歳ながら、ドラマの中では加野屋の中番頭・亀助との淡い関係を見事に演じているのです」(テレビ誌記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    鈴木良平氏が異論 「代表監督は日本人に限る」風潮は尚早

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る