• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

清原保釈とシンクロ 元妻・亜希が“厳戒態勢”で「再出発」

 皮肉にも「再出発」がシンクロした。

 17日、覚醒剤取締法違反(所持・使用)の罪で起訴された元プロ野球選手の清原和博被告(48)の元妻で、モデルの亜希(46)が自身のプロデュースブランド「AK+1 by EFFE BEAMS」の発表記念イベントに登場した。

 先月2日の清原逮捕以降、初の公の場ということで、集まったファン以上に大勢のマスコミが集結。黒のセットアップスーツに黒縁メガネというクールなスタイルで登壇すると、「待ちに待った、新しいブランドの出発です」と笑顔であいさつ。また、雑誌によってスタイリングを変えるという話題に「45歳から50歳くらいだと、いろいろありますからね。精神的にも元気が出るような洋服にしたい」と意味深な発言も飛び出した。

 亜希のイベントは18時半にスタート。くしくも清原被告が勾留先の警視庁本部から保釈される直前だった。トークショー会場の丸の内と警視庁が近かったこともあり、会場近辺にはけたたましいマスコミのヘリ音。亜希はイベント中、ふと会場外を見つめる瞬間も。はたして元夫のこれからを案じていたのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  7. 7

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  8. 8

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  9. 9

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

  10. 10

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

もっと見る