清原保釈とシンクロ 元妻・亜希が“厳戒態勢”で「再出発」

公開日: 更新日:

 皮肉にも「再出発」がシンクロした。

 17日、覚醒剤取締法違反(所持・使用)の罪で起訴された元プロ野球選手の清原和博被告(48)の元妻で、モデルの亜希(46)が自身のプロデュースブランド「AK+1 by EFFE BEAMS」の発表記念イベントに登場した。

 先月2日の清原逮捕以降、初の公の場ということで、集まったファン以上に大勢のマスコミが集結。黒のセットアップスーツに黒縁メガネというクールなスタイルで登壇すると、「待ちに待った、新しいブランドの出発です」と笑顔であいさつ。また、雑誌によってスタイリングを変えるという話題に「45歳から50歳くらいだと、いろいろありますからね。精神的にも元気が出るような洋服にしたい」と意味深な発言も飛び出した。

 亜希のイベントは18時半にスタート。くしくも清原被告が勾留先の警視庁本部から保釈される直前だった。トークショー会場の丸の内と警視庁が近かったこともあり、会場近辺にはけたたましいマスコミのヘリ音。亜希はイベント中、ふと会場外を見つめる瞬間も。はたして元夫のこれからを案じていたのだろうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原巨人トレード放出“次の大物”は?田口麗斗電撃移籍の波紋

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    G戸郷“実室2年目”ジンクス打破の予兆 桑田指導にモノ申す

  4. 4

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  5. 5

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  6. 6

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

  7. 7

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  8. 8

    150人が殺到 久美子氏の誕生日「晴れ舞台」で迫られた弁明

  9. 9

    ビールかけで転倒し尻に瓶刺さり流血…10針縫って二次会へ

  10. 10

    巨人「田口↔広岡」トレードの背景に坂本勇人の後継者問題

もっと見る