“ラテンの女王”坂本スミ子さん 保育園の園長として奮闘中

公開日: 更新日:
女優としても高く評価された(C)日刊ゲンダイ

 そのエネルギッシュかつ情熱的な歌いっぷりから、“ラテンの女王”と称賛された歌手がいた。坂本スミ子さん(79)だ。主役の老婆を演じた今村昌平監督の「楢山節考」は1983年のカンヌ映画祭で最高賞を受賞。坂本さんの演技も高く評価された。しかし、最近はとんとあの歌声を聞かないし、姿も見…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  2. 2

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  3. 3

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  4. 4

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  5. 5

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    竹内結子さん急死の謎 家庭と仕事の両立に金銭的な重圧も

  8. 8

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  9. 9

    ボディコン姿で人気 元女子プロレスラー穂積詩子さんは今

  10. 10

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

もっと見る