本人公認モノマネ芸人 魅川憲一郎のギャラは全部衣装代に

公開日:  更新日:

「そっくりものまね紅白歌合戦」などで活躍する美川憲一のソックリタレント・魅川憲一郎さん(46)は、美川本人も認めるほど雰囲気までソックリ。地元沖縄ではテレビやイベントで大忙しだが、貧乏時代を“オネエ”言葉で話してくれて……。

  ◇  ◇  ◇

 10代だった1980年代後半はアイドル歌手志望で、90年代から安室奈美恵さんはじめ、たくさんデビューする沖縄アクターズスクールに通ったのよ~。でも、歌やリズム感の下手さを知って、ショックを受けて諦めたの。

 その後はブティックで販売員をして、モノマネを始めたのはテナントのパーティーでの余興。当時、はやってたパフィーを同僚と男2人で汚い化粧して演ったのよ。そしたらウケちゃって。それがモノマネと女装のダブルデビュー。その後、同僚の結婚式とか、余興では必ずモノマネをやらされてたの。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る