カトパンの後釜は誰? 民放若手女子アナ「春改編」の勝敗

公開日:  更新日:

 テレビ界は4月改編期を迎え、画面にはこれまで見慣れない女子アナが多数出演している。この中から未来の高島彩(37)やカトパン(加藤綾子=30)の座に就くのは誰なのか。女子アナ評論家の高島恒雄氏に注目の若手女子アナについて聞いてみた。

「注目度抜群なのはフジの永島優美アナ(24)でしょう。フリーになるカトパンに代わって、この4月から『めざましテレビ』でメーンキャスターに。文字通り“後釜”です。バラエティー系というよりも情報系で、実力も安定しています。近い将来、フジを代表する顔になるのは確実です」

 フジテレビで次に期待されているのが宮司愛海アナ(24)だ。こちらは永島の後釜。「めざましテレビ」でこれまで永島が担当していた情報キャスターを引き継いだ。

「過去にはさまぁ~ずや志村けん、とんねるずといったお笑い系の人たちと絡むことが多く、下ネタにも堂々と対応していました。永島アナとは違ったタイプですが、ぶっちゃけキャラとしてハジける可能性大です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る